3-②EHS茅ケ崎~タッチケア×シニア

タッチケアで認知症予防!高齢者施設ボランティア12月のご報告

おはようございます!タッチケアで幸せホルモンに満たされるライフスタイルを提案する日本エナジーハンド協会の宝官です

花まるタッチ™インストラクターの藤原さんよりご長寿エナジーハンドのご報告です!

***

今年最後の茅ヶ崎のボランティア活動に行って参りましたので、ご報告です。

今回は、宝官先生と一緒に、ご利用者様9名と職員さん1名の方にトリートメントを受けていただきました。

この日は、素敵なジャズの音楽が流れていて、Christmasムードのとってもゆったり落ち着いた雰囲気の中で、皆様はお茶とおやつを楽しんでいらっしゃいました。

お茶が終わるまでお待ちしようかしら、と私は思っていたら、宝官先生は、すかさず職員さんにお声かけして、トリートメントを❣️

この職員さんは、大きな病気をなさって休職していましたが、リハビリをしながら頑張って復帰されました。
そんな事は全く感じさせず、いつも笑顔で皆さんのお世話をされているので、ゆっくりととっても気持ち良さそうにトリートメントを受けてらっしゃる姿を見て、私もとっても嬉しかったです🥰

また、ハンドトリートメントを嫌がっていらした男性の方で、過去に1度だけ「足ならいいよ」と、レッグのドライをさせていただいたS様が、この日もいらっしゃいました。

そんなS様は、今度、施設に入所されるので、この日が最後のデイサービスの日になるとのこと・・
私は、最後に是非、トリートメントを受けていただきたいな〜❗️という思いを込めながら「Sさん、足のマッサージどうですか?前にも受けていただきましたよね?今日もいかがですか?」とお声をかけると・・

項垂れた首がゆっくりと縦に動きました❗️
「あ〜、良かった〜❣️
S様のあまり動かない堅く張った足にタオルをかけて、膝から足の裏まで、ゆっくり、ゆっくりとドライトリートメントを。

目を閉じ首を項垂れてらっしゃるけど、私の手をしっかりと感じて下さっているのが分かり、お顔はとっても穏やかになっておられました。

(お膝の花まるタッチの写真は、去年の10月にS様に初めて触れた時の写真です。あれから1年以上経っていました。)

デイサービスでは、顔馴染みの方が増えましが、いつの間にか来られなくなってしまう方もいます。

だからそこ、今、この時を一緒に過ごす事に
心を込める事が大事なんだな〜〜
と、しみじみと感じた日でした。

今日も、そして今年も、素敵な出会いと素敵な時間を、本当にありがとうございました❗️