Energy Hand®(エナジーハンド)とは、呼吸法により大地の氣で満たした温かい手のこと。その温かい手で自分や人に優しくふれて、幸せホルモンを増やし、脳のリラックスを促します。

幸せホルモンとは?

幸福感アップ・心の安定・ストレス軽減・ネガティブからポジティブへ・痛みを和らげる・血圧安定

幸福感につながるすオキシトシン、セロトニン、ドパミン、エンドルフィンといったホルモンや神経伝達物質をわかりやすく表現した愛称です。幸せホルモンの一つオキシトシンを増やすことでストレスホルモンを減らすことができると考えられています。温もりのタッチケアを楽しむだけで、受ける人はもちろん、おこなう側も幸せホルモンが増えるのです。

大地の氣とは?

やる氣の源・行動力・体を温める

私たちの心と体を温める元氣の源です。東洋医学では血液と同じように「氣」が全身をめぐっていて、それが命の動力となっていると考えています。その氣は何からできているかというと、食と自然です。人間は食べられなくなれば動けなくなります。呼吸をしなければ死んでしまいます。食や呼吸で得ているのは、栄養や酸素だけでなく「氣」です。サプリメントで栄養を補給するのと、新鮮なとれたての食材を美味しくいただくのでは、体の喜び方が違いますね。酸素ボンベで吸入するのと、大自然の中で深呼吸するのも違いはあきらかです。現代社会では残念ながら「氣」が不足しがちな環境です。そこでEnergy Hand®では、呼吸法により大地の氣を体にとりこむことを基本としています、

脳のリラックスとは?

頭をカラッポにする・よく眠れる・疲れがとれる・集中力をとりもどす・免疫力アップ・健康寿命アップ

私たちが寝ている間も心臓が動き、呼吸がとまることがないのは、24時間働き続ける自律神経のおかげです。自律神経は緊張(交感神経)とリラックス(副交感神経)がシーソーのようにバランスをとりながら働いています。緊張が続いている方には脳の休息を、弛緩が続いている方には脳の活性へ導くタッチングで自律神経を整えるのがEnergy Hand®タッチです。

 

これからの健康常識は心と体そして氣を満たすこと

良く食べて、良く寝てるし、特に悩みもないのに、なんとなく元氣がでない・・。それは”氣”の不足が原因かもしれません。私たちの健康は心・氣・体のバランスで成り立っています。食事を欠かさないように、呼吸をするように、温もりのタッチケアEnergy Hand®を暮らしにとりいれることで、元氣いっぱいの自分らしい生き方をおもいきり楽しみましょう。

Energy Hand®を体験する

エナジーハンドのとろける心地良さを、各地のEHSで体験することができます。認定技術者(Energy Hand®エキスパート)の温かいタッチケアをお楽しみください。EHS鎌倉では毎月第二土曜日に体験会を、EHS厚木EHS東京亀戸ではカフェでの体験会をおこなっています。

Energy Hand®タッチのご感想

「これまで体験したことのない、はじめての感覚と体感」
とても気持ちがよかった。これまで体験したことのない、はじめての感覚と体感。私はエネルギー的なことはよくわからないけれど、手がとてもあたたかく、ビリビリするものが伝わってきたのは感じた。こんな世界もあるのねー。初体験だわ。これは、手と肌を介してはいるけれど、どこか一部分をほぐすというものではなく、全体的に包み込まれるような、そんななんとも言えないものを感じた。
「帰り道、なんだか身も心も軽くなったようで」
本日はありがとうございました。とても気持ち良くて心地良くて、素敵な体験をさせていただきました。帰り道、なんだか身も心も軽くなったようで、足取り軽く、まだまだいくらでも歩けそうな勢いで帰ってきました。マッサージ施術は気を通していらっしゃるとのことで、自分が思っていたマッサージの域を超えており、驚きとともに、その奥深さへの納得と、また興味のようなものも湧き上がってきました。ぜひまた伺わせていただきたいと願っております。
「うっとりとろーん」
うっとりとろーんとしてしまう感じで、本当に気持ち良くて、また是非受けたいと思います(*^_^*)
「心、氣、体のエネルギーをフルチャージ」
エナジーハンドでは更に不思議な感覚に陥りました。深いところに導かれて、自分が時空軸を超えた存在、というのを感じたのです。これは、本当に不思議な感覚で言葉ではとても表せない、初めて味わう感覚でした。お陰様で、心、氣、体のエネルギーをフルチャージできました!ありがとうございました

Energy Hand®を学ぶ

→NEXT エナジーハンドの種類