9.その他

タッチケア「70代でもできるかしら?」今こそ昭和の底力が必要です!

こんばんは!タッチケアで幸せホルモンに満たされるライフスタイルを提案する日本エナジーハンド協会の宝官です

「知らない人とは2m以上離れましょう」

そんなことを世界中で言う日がくるなんて・・考えてもいませんでした。

けれども数ヶ月続く自粛生活の中で、より一層リアルな「ふれあい」が大切だという実感をもたれた方も多いですよね。テレビでも特集がくまれたおかげで、タッチケアに興味を持ってくださる方が増えて、心から嬉しく思っています。

今日は70代の方からお問合せをいただきました。

「70代でもできるのかしら・・」

心配はご無用です。

というよりも、高齢の方ほど大歓迎です!

タッチケアに力はいりませんし、激しい動きもありません。

タッチケアに一番必要なのは人間力です。

戦後から復興、昭和の高度成長期、そして平成、令和と大きな波を何度も乗り越えて生き抜いてこられた人生の先輩の手は、もう本当に素晴らしい力を持っています。

そして脳が一番発達する子供時代にインターネットがなかった時代に育っていることで、脳の働きが安定し整っている方が多いのです。

生き抜く力、安定したグラウンディング力をもったご長寿の皆さんのタッチケアは優しく温かく、頭でっかちの現代人にどれほど喜ばれるでしょうか。

EHAJはタッチケアを施術する側の人を増やしたいと思っています。

それは、受け身でタッチケアを楽しむよりも、自分からすすんで喜んでもらいたいという意志をもって行動することで、より多くの幸せホルモンが出て健康効果が増すからです。

そしてタッチケアをおこなう側でいることで、身なりや言葉遣い、おしゃれにも気を使い、いつまでも若さと美しさを保つことができます。もちろん認知症予防など脳の若返り効果もあります。

デイケアホームでは、ご長寿の皆さまから職員さんにタッチケアのプレゼントをしていただいたこともあります。

ご長寿から職員さんへ花まるタッチ

「なんだか涙でてきちゃった」

職員さんの心から喜ぶ笑顔、そして「ありがとう」「ありがとう」の循環

人生の最期まで「ありがとう」を言われる存在であり続ける

そんな暮らしを楽しむ人を一人でも多く増やしたいのです。

もしタッチケアを学びたいけれど、機械は苦手だし、続けられるかしら・・と心配されている方がいらしたら、こう言わせてください

このウェブページが見られているのなら、大丈夫です

これが見られているということは、インターネットにつながる機械をお持ちなのですよね?

それならば、You Tubeの動画を見ることが出来ますね。

理論は専用のYou Tube動画で学びますが、何度でも繰り返しみて、わからないところを書き留めておいて、対面レッスンの時にお聞きいただければ良いので、何も心配はありません。実技はもちろん対面レッスンです。

また以前のように定期的に体験会ができるようになるまでは、オンラインでの説明会になってしまいますが、こちらからお気軽にお問合せください。▼

昭和世代の皆さま

力を貸してください

子供の頃からインターネットがある現代人にとって、触覚を育てるタッチケアは今まで以上に重要なのです。

全世代に向けて、包み込むことができる人間力ある貴女の勇気ある一歩を心からお待ちしています。

おすすめ