1)タッチケアのやり方と事例,  こども・家族

ベビーのタッチケア/おむね編

0歳から楽しめるタッチケア第2回目はおむね編です

パパ・ママはもちろん…プレママさん、プレグランマさん、赤ちゃんをかこむすべての大人の皆さまへ

笑顔と声と温かい手のシャワーで幸せホルモンいっぱいの時間を楽しんでくださいね♡

はじめるまえに

いきなりですが皆さま~

動画の画面をみながら、赤ちゃんで練習するのはマナー違反ですよ!大人でも、よそみしながら練習台にされるのイヤですもんね。
タッチケアは一対一の心のこもったコミュニケーション!
だからまずは、動画の画面をみながら、ぬいぐるみなどで練習して、ある程度覚えてから実際に赤ちゃんと楽しんでくださいね~♡
それから「赤ちゃんが身近にいないから、楽しめない~!
というお声をいただいたのですが、実はあなたのお好きなてざわりのぬいぐるみと練習するだけでも、幸せホルモン増えちゃいますからね(ノ^^)ノ
子どもが小さかった時のことを思い出しながらふれてもいいし、自分のインナーチャイルドのためにふれてもいいのですよ。ぜひいろんなイメージで楽しんでくださいね♪

準備編

タッチケアの前に自分がリラックスして手を温かくしておきましょう♡
お互いがキモチイイ~♪と感じることで、幸せホルモンが増えて心身ともに健康効果が期待できます。
まずは目と目をあわせます。
ベビーの目の真上にギバーのお顔がくる位置に座りましょう。
胸にふれながら「おむねのタッチケア、はじめるよ~♡」と声をかけてから、スタートです(≧∇≦)/

基本のストローク


肋骨から肩の上まで両手で優しくひら~く、ひら~く、動きをします。童謡♪ちょうちょを歌いながらおこなうので、ちょうちょの形をかきながらひらいてきます。

交互にお肩をな~でなで♪


片手をおむねにあてて、反対の手で交差する形で肩へ手をすべらせます。右・左と両肩をなでます。

おむねのまえで両手をあつめて


おむねの前で手をトントンしたら、優しくゆらしながらひろげていきます。ちょうちょが飛んでいくように、ひらひらひら~♪

♪ちょうちょを唄いながら、ほんの1分で楽しめおむねのタッチケア。鼻水やお咳がつらい時にもご活用くださいね。

手をひろげることなんて、大人にはなんでもないコトですが、赤ちゃんにとっては大冒険!未知の感覚!大きな世界がまっていることを教えてあげてくださいね。

このストロークを童謡ちょうちょ♪にあわせて楽しむプチレッスン動画は2/1公式ラインで配信します。
いつ登録されてもご覧いただけますので、ご安心ください。

【0歳から楽しめるタッチケア4回シリーズ配信予定】

2023/1/15配信:あんよのタッチケア♪ぞうさん

2023/2/1配信:おむねのタッチケア♪ちょうちょ

2023/2/15配信:おなかのタッチケア♪ひらいたひらいた

2023/3/1配信:お背中のタッチケア♪おうま

▼毎月1日、15日配信~EHAJ公式ライン

それでは、明日も幸せホルモンいっぱいの一日になりますように♡
温もりを楽しもう~♪EHAJ代表の宝官でした