9.その他

座ったままでもやる気アップ!美姿勢をつくる「たすきがけ」

室内作業が続き、前屈みになっていると知らない間に猫背になっていますよね。猫背になればなるほど呼吸が浅くなり、氣力が失われていきます。

そこで簡単にやる気アップ!美姿勢をとりもどす方法が日本古来のたすき掛けです

【たすきがけでやる気アップの理由】

  • 胸がひらいて呼吸が深くなる(体内の酸素量の増加)
  • テストステロンの効果でやる気がアップする

やる気アップのヒミツは肩甲骨!肩甲骨をしっかり寄せて刺激すると男性ホルモン・テストステロンが増えるといわれています。テストステロンは男性ホルモンで骨や筋肉の発達を促し男らしさをつくるものですが、女性にも男性の1/10程度存在し「やる気」に大きく関係しています。男性も、筋肉を使わないパソコン中心の生活になると、分泌量が減りやる気がダウンしてしまいます。
肩甲骨のストレッチなどが有効ですが、パソコン仕事をしているとあっという間に一時間くらい動かないことは良くありますよね。そこでたすきがけをして作業をすると、自然と美姿勢になり、胸がひらいたまま深い呼吸もできて疲れにくくやる気がでるのがすぐに実感できます。はじめは無理をしないように、たすきをかけたり、はずしたり交互に試してみてくださいね。

【たすきがけのやり方】

たすきがけのやり方は、下記にとてもわかりやすく載っていました。お着物の腰ヒモなどがあれば快適ですが、なければ荷物をしばるビニールヒモでもいいのです。きつく縛る必要はないので、ヒモならばなんでも大丈夫です。

https://kimonode.me/tips07_how_to_tie_tasuki/

⇒今すぐできる肩甲骨の肩泳ぎ体操はこちら

室内作業が続く皆さま、どうぞご自愛くださいませ

 

おすすめ